2013年05月02日

EC2でWordpressの管理画面が開かなくなった

EC2(VPC利用なし)で起動したサーバにWordPressをインストールしました。
その後、EC2を一度Stopして再起動後に、WordPressの管理画面を表示しようとしたところ、接続すことができませんでした。

AWSのEC2は起動のたびに異なるPublic DNSが割り当てられ仕組みとなっています。
そのため、今回のようにサーバを一度止めたい場合はデータベース上に記載されているホスト名を記述しなおす必要があります。

コンソールからMySQLへ接続
# mysql -uwordpress -p
mysql> use wordpress
Database changed

現状の設定値を確認
mysql> select * from wp_options where option_name = 'siteurl';
+-----------+-------------+----------------------------+----------+
| option_id | option_name | option_value | autoload |
+-----------+-------------+----------------------------+----------+
| 1 | siteurl | 前回EC2起動時のPublic DNS | yes |
+-----------+-------------+----------------------------+----------+
1row in set(0.00 sec)

mysql> select * from wp_options where option_name = 'home';
+-----------+-------------+----------------------------+----------+
| option_id | option_name | option_value | autoload |
+-----------+-------------+----------------------------+----------+
| 36 | home | 前回EC2起動時のPublic DNS | yes |
+-----------+-------------+----------------------------+----------+
1row in set(0.00 sec)

対象フィールドを今回起動時のPublicDNSへ変更
mysql> update wp_options set option_value = '今回起動時のPublicDNSのURL' where option_name = 'siteurl';
Query OK, 1 row affected (0.02 sec)
Rows matched: 1 Changed: 1 Warnings: 0

mysql> update wp_options set option_value = '今回起動時のPublicDNSのURL' where option_name = 'home';
Query OK, 1 row affected (0.02 sec)
Rows matched: 1 Changed: 1 Warnings: 0

これで問題なく管理画面が表示されるようになりました。


ラベル:AWS WordPress MySQL
posted by bob.san at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | AWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。