2013年04月28日

EC2へhttpdのインストール

1.Apacheのインストール
EC2へyumで依存関係含めhttpdパッケージをインストールする。
# yum -y install httpd

で、どこにインストールされたのか調べてみると以下のようになっていました。
モジュール関連:/usr/lib64/httpd
ログ関連:/var/log/httpd
設定関連:/etc/httpd

2.サービスの起動
この状態だと、サービスは起動していませんので起動します。
# service httpd start
Starting httpd: [ OK ]

[OK]と表示されれば起動完了。ブラウザからアクセスして、「Amazon Linux AMI Test Page」とタイトルが付いたページが表示されれば起動完了です。

3.自動起動の設定
次に、httpdサービスを自動起動に設定する。
インストール直後だと起動設定がすべてOFFとなっている。
# chkconfig
httpd 0:off 1:off 2:off 3:off 4:off 5:off 6:off

以下のコマンドで自動起動を設定する。
# chkconfig httpd on

もう一度設定内容を確認すると
# chkconfig
httpd 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
2〜5がONになっています。

補足.chkconfigの番号
chkconfigの番号はランレベルというもので以下の定義
ランレベル 0 : システムの停止時に起動
ランレベル 1 : シングルユーザモードの時に起動
ランレベル 2 : マルチユーザモード (ネットワーク機能なし)の時に起動
ランレベル 3 : マルチユーザモード (CUIベース)の時に起動
ランレベル 4 : カスタムモードの時に起動
ランレベル 5 : マルチユーザモード (GUIベース)の時に起動
ランレベル 6 : システムの再起動の時に起動



ラベル:ec2 AWS httpd
posted by bob.san at 10:16| Comment(0) | AWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。